未分類

FBMLからiframeへ、Facebookページが変化していきます

投稿日:

20110309_1.jpg

先日のFBML廃止(新しく導入できなくなる)のニュースではFacebookページを作っている方達にとっては驚きのニュースだったかと思います。自分も「Facebookって変化が激しすぎる!!」とびっくりしたのですが、これからはiframeを利用することが推奨されていくようになるそうです。

iframeをFacebookページに導入するには現状では「Facebook Developers」のページから進んでいく必要があり、慣れない人には非常に面倒ではないかと思うのですが(このあたりも後日解説します)、だんだんと改善されていくことを期待しつつ…

今回はiframeを使えばこんな事もできるんだよ

と言う訳でWordPressをiframeでFacebookページに導入してみました(「沖縄」Facebookページをご覧ください)。メニューに「沖縄ナビ」という項目が加わっていて、これを選択すると別のサイト(「沖縄ナビ」)上でWordPressで更新された内容がテンプレートを切り替えて挿入されています。まずはWordPressにTheme Switcher Reloadedプラグインを導入し、Facebookページ専用のテンプレートを制作します。Facebook DevelopersのサイトでどのURLをiframeで開くか指定できるので開くURLの末尾に「wptheme=*****」でFacebook専用のテンプレートを指定して開くようにしています。

今回はあまり凝ったことはしていませんが、WordPressと連携させていくことでFacebookページにももっと深みを持たせることが出来そうですね。

-未分類

執筆者:

関連記事

ソーシャルメディアをビジネスに利用する上で「これはやるべき!」という事はなんだと思いますか?

「ソーシャルメディアをビジネスに利用する上で「これはやるべき!」という事はなんだと思いますか?」というクエスチョンをつくって公開したところ、Facebook上でビジネスをやろうと考えている人が絶対にや …

no image

Likeボックスをつくってファンページを宣伝する

http://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like-box ここで指定する項目は以下のようになります。 Facebook Page URL ファンページのURLを記入します Width 生成されるLike Boxの横幅を指定します Color Scheme Like Boxの配色を決めることができます Connections 表示されるユーザアイコン数を決めます Stream 新着記事が表示されます Header ヘッダーの表示をきりかえます いろいろと活用できると思うので試してください

Facebook沖縄ユーザーグループのビーチパーティ

昨日はFacebook沖縄ユーザーグループのビーチパーティが開催されました。40名を超える大人数での大イベントになり盛り上がりました。 どんどんこういうイベントを開催していこうと思っています、沖縄に来 …

Facebook登録者を都道府県別に調べてみた(求むヘルプ!)

詳細はノートの方にまとめていこうかと思っていますが、「Facebook地域別会員数」の一覧をつくってみました。Facebookの広告機能を利用して各地域の県庁所在地から80km以内の人数を算出した結果 …

【速報】Facebookカメラ登場

やっと日本のApp StoreでもFacebookカメラがリリースされダウンロードできるようになりました。 一度に複数の写真を投稿 友達の最新の写真を一ヶ所でチェック 切り抜きやフィルタ機能 タグ、キ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。