Facebookページの制作は!株式会社wEVAにお任せ下さい

目指せWebクリエイター


wEVAブログ

Ruby/Rails勉強会


Facebookの「いいね!」ボタンをブログに貼り付ける

20101110_0.jpg

Facebookの「いいね!」ボタンをブログに貼り付けると、Facebookに登録している友達などに、このボタンを押してもらえるようになります。「いいね!」を押してもらうとブログ上の「いいね!」ボタンの部分の表示がこのように切り替わります。

20101110_1.jpg

何故「いいね!」の導入を私達が推奨しているのかと言うと、このボタンを押してもらうと、押してくれた人のFacebookのウォール上にこのように表示されます。

20101110_2.jpg

つまり、どのブログのどの記事を「いいね!」したかというのが、「いいね!」を押してくれた人のFacebookの友達にも「あなたの友達の○○さんが、この記事について興味を持っているよ」と言う事が伝わるわけです。

その結果、「いいね!」を押してくれた人の友達がブログやホームページを見に来てくれるという結果にも繋がりますし、将来的には検索エンジンでの上位表示にも繋がっていくかもしれません。

「いいね!」ボタンの設置方法

「いいね!」ボタンを設置するためのコードはFacebookの「Like Button」のページから取得します。まずは「Like Button」のページにアクセスしてみましょう。

20101110_3.jpg

こんな画面が表示されます。英語なので一瞬迷ってしまうかもしれませんが、このページのちょっと下の部分にだけ注目すればOKです。

20101110_4.jpg

このような部分があるので、必要項目を記入してください。上から順に「ボタンを貼り付けるURL」「レイアウトスタイル」「友達の顔を表示するか」「横幅」「「いいね!」の表記」「フォント」「配色」…これだけです。あとは「Get Code」を押して表示されたコードをブログやホームページに貼り付けるだけ!!

※今回は書きませんが、ブログによって多少コードを書き換えなければならない部分もあるので、そこだけは注意してください。例えばti-daブログの場合はコードの中の

http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fokinawamusubi.ti-da.net%2F&

と言う部分を

http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fokinawamusubi.ti-da.net<%EntryPermalink%>&amp;

こう書き換えないと、「いいね!」ボタンは記事ではなく、常に指定したURLに対しての「いいね!」になってしまいます。

投稿者プロフィール

鈴木 孝昌株式会社wEVA代表取締役
沖縄に移住してあっというまに四年が経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。





タグ一覧表示



それゆけ〜!!facebook

ぬーやが!?まーやが?!たーやが!?

琉球海浜調査隊