Facebookページの制作は!株式会社wEVAにお任せ下さい

目指せWebクリエイター


wEVAブログ

Ruby/Rails勉強会


Facebookページにタイムライン機能が実装されました

20120229 0

2012年2月29日の晩、Facebookページにタイムライン機能が実装されました。急な実装だったので移動中の車の中、驚いてコンビニの駐車場に車を止めてiPhoneからじっくり読んでしまうほどの出来事でした(このスクリーンショットと現時点でのリンクでも既にページが若干変化しています)。しかも、今回は3/30に全てのFacebookページが一斉に強制的に切り替えられるそうなので、「いままでのページがいい」と言って変更しないという選択はできなくなっています。

新しいFacebookページ

タイムラインの実装で何が変わるのか?

今回の機能追加で、Facebookページが非常に大きく変化しました。Facebookの紹介(新しいFacebookページ)では以下のポイントがあげられています。

  • ページのブランドを構築
    ユニークな写真を追加し、ページのタイムラインに大切なニュースやアップデートを掲載しましょう。
  • 重要な情報をハイライト
    毎週、最新の投稿をページ上部に固定し、さらに多くの人に見てもらいましょう。
  • すべてを一ヶ所で管理
    ページ上部のツールから、最近のアクティビティを確認したり、ファンからの投稿やメッセージに応答できます。

私としてはこの一番最初の「ページのブランドを構築」に特に注目でした。今までの画面では左側の画像だけでしかブランディングできなかったFacebookページが(Welcomeページなどでもカスタマイズできましたが)、タイムラインの実装で大きなカバー画像を利用することができるようになりました。今までブランディングで重視されてきた(?)Welcomeページが今回の変化からまったく意味を成さなくなり、『「いいね!」していない人は〜〜〜』のような画面も出せなくなりました。

タイムラインへの切り替え方

Facebookページをタイムラインに切り替えるには「ページの新デザインをプレビュー」からご利用ください。

アプリの横幅も変更になりました

今までアプリでオリジナルページを組み込んできていた方も、横幅が760pxに変更になっています。以前よりも表示できる枠が増えたので表示できるコンテンツもより魅力的なものにすることができるでしょう。

以下の記事も参考になります!!

Facebookページのタイムライン化で注目の10項目を解説

動画もご覧ください

Introducing the New Pages

これからも継続して報告

今回から急激な切り替えがはじまりました。しばらくの間はいろいろな混乱もあるかもしれませんので、このブログも利用してこれからは継続的にFacebookページの変化を報告していこうと考えています。

投稿者プロフィール

鈴木 孝昌株式会社wEVA代表取締役
沖縄に移住してあっというまに四年が経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。





タグ一覧表示



それゆけ〜!!facebook

ぬーやが!?まーやが?!たーやが!?

琉球海浜調査隊