未分類

RSS Graffitiとアメブロで入ってしまう広告をなんとかしたい

投稿日:

強引に広告を外すことが規約上どうなのかを確認中です。

アメーバブログを使っている方がFacebook上にブログを自動で取り込もうとしてRSS Graffitiを利用すると、アメブロでは「PR〜」で始まる広告記事までが自動で取り込まれてしまいます。

これを、表示させないようにするためにはYahoo!Pipesが便利です

Yahoo!Pipesを利用して、上記の画像のようなフィルタをつくります。難しく見えるかもしれませんが、Filterを利用してタイトルに「PR」という文字が入ったRSSだけをブロックしなさいという記述です。

あとは、これで制作したrssフィードをRSS Graffitiの取り込み元として指定しなおすだけです。

Yahoo!Pipes

-未分類

執筆者:

関連記事

Facebook活用に必須のメニュー

Facebookを利用する上でなかなか見つけづらいいろんなメニュー。今回の記事ではそのリンク先を紹介します。   一般利用時に役立つリンク 同級生を検索 会社で検索 さまざまな条件で友達を検 …

Google等の検索結果からFacebookのプロフィールを外すには?

Facebookへは実名登録…でも、そのままだとGoogleなどで自分の名前を入れるとFacebookのプロフィールが表示されてしまいます。今回はその外し方を紹介します。 まずは、Face …

Facebook人口比率、第二位は沖縄県!

先日(2011/05/21)の沖縄タイムスに「フェースブック県内急増」という記事で、沖縄ユーザグループの参加者の皆さんの協力でできたFacebook利用者の県別調査と比率についての記事が紹介されました …

no image

RSS GraffitiでAllow Publishing: Pendingと表示されてブログの更新状況を取り込めない

tab=applications&app_id=45439413586 にアクセスして ウォールへの投稿 RSS Graffitiがあなたのウォールに近況アップデートやノート、写真、動画を投稿することを許可します の項目を削除 次に以下にアクセス http://www.facebook.com/connect/uiserver.php? app_id=45439413586&next=http%3A%2F%2Fapps.facebook.com%2Frssgraffiti%2F&display=page&perms=publish_stream&enable_profile_selector=1&method=permissions.request プルダウンで表示された項目(表示させたいウォール)全てにチェックを入れる これでOK

no image

Likeボックスをつくってファンページを宣伝する

http://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like-box ここで指定する項目は以下のようになります。 Facebook Page URL ファンページのURLを記入します Width 生成されるLike Boxの横幅を指定します Color Scheme Like Boxの配色を決めることができます Connections 表示されるユーザアイコン数を決めます Stream 新着記事が表示されます Header ヘッダーの表示をきりかえます いろいろと活用できると思うので試してください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。