未分類

Facebook沖縄ユーザグループ「沖縄県への提言」の制作にFacebookを活用

投稿日:

本日「沖縄県のソーシャルメディア活用に関する提言書」として「沖縄県への提言」を制作し、沖縄県庁へと提出してきました。

沖縄県への提言「沖縄県のソーシャルメディア活用に関する提言」

提言書の内容などについては上記のページ「沖縄県への提言「沖縄県のソーシャルメディア活用に関する提言」」を御覧いただくとして、この提言書の制作はFacebook沖縄ユーザグループの有志でおこなわれました。一箇所に集まってのミーティングも数回おこないましたが、これは意識合わせのカラーがほとんどで、実際の提言書の制作はほとんどがFacebookを利用しておこなわれました。

まずは、Facebookグループを利用してのブレーンストーミングから始まり、それをドキュメントを利用して文章化、そのドキュメントをFacebookページを利用して公開、みんながそれをシェアして様々な意見を集め、コメントを利用して意見を集約しまとめていく作業…

こういう作業を繰り返し、約3週間という短い期間で、沖縄だけでなく東京にいる沖縄出身者からの意見や、海外出張中の沖縄の方からの意見なども入ってできあがったのがこのドキュメントです。

最終的な整形もGoogle Documentに移動して、皆でFacebookグループ上で用語の統一や語尾の調整などを話し合いながらの作業になり。プリントアウトまでも「よし、編集完了!!」「了解!!印刷して製本して持っていく!!」という、実際に同じ場所にいなくても共同作業が出来るということ、そしてそのツールとしてFacebookは使えるんだ!!という事をあらためて実感しました。

 

-未分類

執筆者:

関連記事

Facebook人口比率、第二位は沖縄県!

先日(2011/05/21)の沖縄タイムスに「フェースブック県内急増」という記事で、沖縄ユーザグループの参加者の皆さんの協力でできたFacebook利用者の県別調査と比率についての記事が紹介されました …

no image

Facebook徹底活用のブログを開始しました

今までも別の個人ブログやてぃーだブログのカスタマイズ方法を紹介しているブログでFacebookについても書いてきましたが、今後学んでいく部分やニュースが増えていくことも予想できるのでFacebookの勉強メモを兼ねたブログを新たに立ち上げました。 マイペースで更新していきますが、よろしくお願いします またメモを兼ねているので、一言で終わってしまうような場合もあるかもしれません。

Facebook活用に必須のメニュー(第二弾)/URL Linter

前回「Facebook活用に必須のメニュー」という記事を紹介しましたが、まだまだいっぱいあります。今回は第二弾を紹介!! Facebookページ ユーザーネーム(「いいね!」が25超えたら取得しましょ …

no image

Likeボックスをつくってファンページを宣伝する

http://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like-box ここで指定する項目は以下のようになります。 Facebook Page URL ファンページのURLを記入します Width 生成されるLike Boxの横幅を指定します Color Scheme Like Boxの配色を決めることができます Connections 表示されるユーザアイコン数を決めます Stream 新着記事が表示されます Header ヘッダーの表示をきりかえます いろいろと活用できると思うので試してください

Facebook登録者を都道府県別に調べてみた(求むヘルプ!)

詳細はノートの方にまとめていこうかと思っていますが、「Facebook地域別会員数」の一覧をつくってみました。Facebookの広告機能を利用して各地域の県庁所在地から80km以内の人数を算出した結果 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。