未分類

Facebook活用に必須のメニュー(第二弾)/URL Linter

投稿日:

前回「Facebook活用に必須のメニュー」という記事を紹介しましたが、まだまだいっぱいあります。今回は第二弾を紹介!!

Facebookページ

開発者

URL Linter

これについてだけ、今回ちょっとスペースを割いて紹介します。昨日の「Facebookとブログの住み分け」の記事ではちょっと触れきれずにいましたが、Facebookとの連携を考えるとブログ(Webサイトもそうですが)がOGPに対応しているかどうかがひとつのポイントにもなります。

URL Linterにアクセスするとこのような画面が表示されます。ここでリンクの追加のところに確認したいURLを入れて「Lint」ボタンを押します。

OGPのタグが不足している場合はこの様に注意のメッセージが表示されます。

OGPが指定されている場合は、その下の情報の欄にこのような画面が表示されます。「いいね!」ボタンを押されたときにウォール上に何が表示されるのかはここで確認できるのでURL Linterも使って実験してみると面白い発見ができるかもしれません。

 

 

-未分類

執筆者:

関連記事

Facebookページのカバー画像サイズ

Facebookページの制作時によく聞かれるカバー画像のサイズをメモしておきます。カバー画像のサイズは横851px×縦315pxで制作しておきます。 YouTubeチャンネル登録をよろしくお願いします …

Google +1 button

Facebookの話題とは異なりますが、先日公開されたGoogle +1 buttonを導入してみました。「+1 your website」のページにアクセスすると以下の様な画面が表示されます。 ここ …

ソーシャルネットワーク協議会「ソーシャルネット県内利用者で普及目指す/沖縄タイムスで紹介」

本日(2011年9月3日)の沖縄タイムスにて「ソーシャルネット 県内利用者で普及目指す」と言う形で、沖縄県でのソーシャルメディア活用についての記事が紹介されました。 ソーシャルネットワークサービス(S …

「フェイスブック」県内アピール(2011/01/18 沖縄タイムス)

先日開催された「全日本フェイスブックサミットin沖縄」についての記事が沖縄タイムスに紹介されています。 YouTubeチャンネル登録をよろしくお願いします→すずきたかまさのはいさい沖縄 動画チャンネル …

RockMeltがFacebookユーザにはお勧め

つい先日βとして公開されたばかりで、Facebookの友人からの招待がないとダウンロードできないという現状ですが、これがとても使いやすい!!

…RockMelt のサイトに登録しておくと先にRockMeltを使っているFacebookでの友人の画面右上のメールアイコンをクリックした先の画面に「○○さんがRockMeltへの招待を希望しています」というような画面がでるので、ここから招待をするという、友達のつながりを重視した仕組みになっています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。