未分類

FBMLからiframeへ、Facebookページが変化していきます

投稿日:

20110309_1.jpg

先日のFBML廃止(新しく導入できなくなる)のニュースではFacebookページを作っている方達にとっては驚きのニュースだったかと思います。自分も「Facebookって変化が激しすぎる!!」とびっくりしたのですが、これからはiframeを利用することが推奨されていくようになるそうです。

iframeをFacebookページに導入するには現状では「Facebook Developers」のページから進んでいく必要があり、慣れない人には非常に面倒ではないかと思うのですが(このあたりも後日解説します)、だんだんと改善されていくことを期待しつつ…

今回はiframeを使えばこんな事もできるんだよ

と言う訳でWordPressをiframeでFacebookページに導入してみました(「沖縄」Facebookページをご覧ください)。メニューに「沖縄ナビ」という項目が加わっていて、これを選択すると別のサイト(「沖縄ナビ」)上でWordPressで更新された内容がテンプレートを切り替えて挿入されています。まずはWordPressにTheme Switcher Reloadedプラグインを導入し、Facebookページ専用のテンプレートを制作します。Facebook DevelopersのサイトでどのURLをiframeで開くか指定できるので開くURLの末尾に「wptheme=*****」でFacebook専用のテンプレートを指定して開くようにしています。

今回はあまり凝ったことはしていませんが、WordPressと連携させていくことでFacebookページにももっと深みを持たせることが出来そうですね。

-未分類

執筆者:

関連記事

「フェイスブック」県内アピール(2011/01/18 沖縄タイムス)

先日開催された「全日本フェイスブックサミットin沖縄」についての記事が沖縄タイムスに紹介されています。 YouTubeチャンネル登録をよろしくお願いします→すずきたかまさのはいさい沖縄 動画チャンネル …

Facebookページ(フェイスブックページ)制作&運用サービスについて

問い合わせの多かった「フェイスブックページ制作サービス」についてのページをまとめています。木曜日からまた出張に入ってしまうのでそれまでには完成できるように頑張らないと!! →フェイスブックページ制作サ …

RockMeltがFacebookユーザにはお勧め

つい先日βとして公開されたばかりで、Facebookの友人からの招待がないとダウンロードできないという現状ですが、これがとても使いやすい!!

…RockMelt のサイトに登録しておくと先にRockMeltを使っているFacebookでの友人の画面右上のメールアイコンをクリックした先の画面に「○○さんがRockMeltへの招待を希望しています」というような画面がでるので、ここから招待をするという、友達のつながりを重視した仕組みになっています。

no image

Likeボックスをつくってファンページを宣伝する

http://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like-box ここで指定する項目は以下のようになります。 Facebook Page URL ファンページのURLを記入します Width 生成されるLike Boxの横幅を指定します Color Scheme Like Boxの配色を決めることができます Connections 表示されるユーザアイコン数を決めます Stream 新着記事が表示されます Header ヘッダーの表示をきりかえます いろいろと活用できると思うので試してください

Facebookユーザネームの設定方法

20101116_1.jpg Messagesの登場により「xxxxx@facebook.com」で利用されるユーザネームを今のうちに設定しておこうという事で「ユーザーネームってどこで指定できるの?」… http://www.facebook.com/username/ ここにアクセスして希望のユーザーネームを選び「選択可能か確認」を押すことで、選択可能であればそのユーザーネームが利用できるようになります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。