Facebook Tips

Facebook Commentsが面白い!!

投稿日:

以前からSocial Pluginで公開されていたComments機能がいきなりパワーアップして登場、あちこちでいろんな話題になっています。実際に導入してみたところ確かに「もう少し練ってあればもっといいのに」と思うような面も沢山あったものの、これは非常に面白いので紹介します。

20110302_1.jpg

上の画像はFacebook Commentsの導入後の画面です、この画像からもわかるように他のサイト(ブログなど)でそのままFacebookのコメント機能を利用することが出来るようになります。ここでコメントしたらコメントした内容がそのままFacebookのウォールにも反映され、Facebookでコメントした内容もこちらの画面に反映されるようになります。

20110302_2.jpg
また、記事の削除などもModerator Viewから簡単にできます(別設定が必要)。この画面にも表示されている「モデレーションを行う」からは更に詳細なコメント欄の管理ができるようになり、ブログやホームページがFacebookと密接に連携されていくようになりました。

20110302_3.jpg
このプラグインの導入は他のSocial Pluginと同様にFacebook Developersのサイトからおこなうことができます。Social PluginsからCommentsを選択して、上記の画面の「URL to comment on(コメント機能を実装するサイトのURL)」「Number of posts(表示するコメント数)」「Width(表示の横幅)」を指定し「Get Code」を押して表示されたコードを貼り付けるだけです。
ブログの場合はこの時に「URL to comment on」で指定したURLを各記事のURL置換タグに指定しておく必要がありますが、基本機能を使うだけであればこれだけの作業でFacebook Commentsの導入をおこなうことができます。

-Facebook Tips
-

執筆者:

関連記事

グループ(Facebook)からのお知らせメールが届かないようにするには

Facebook沖縄ユーザーグループの会員数も5000名を超え、最近になり、「メールが沢山届いて大変」という声をまたよく聞くようになりました。そこで、以前も案内(「グループからのお知らせメールの停止方 …

Facebookグループに友達を招待する方法

Facebook沖縄ユーザーグループのメンバーも8300名を超えました。8月に8000名を超えてから、あまり積極的にメンバーを増やさないようにしてきましたが。それでも毎日数名の新規登録者がいるという訳 …

Facebookからtwitterへ自動でつぶやくには?

twitterに投稿された記事が自動でFacebookに入るという方法は後日解説しますが、今回はFacebookのファンページからtwitterへ自動で投稿する方法を解説します。

20101117_1.jpg これについては、そんなの難しくはなく、以下のURLにアクセスして、あとはtwitterとリンクしたいファンページのところにあるボタンを押すだけです。

【速報】Facebook利用者数が10億人突破!!

本日のニュースです、Facebook利用者数が本日10億人を突破したとのこと!!マークザッカーバーグ氏のウォールでは10億人突破のお祝いコメントやシェアで賑わっています。 This morning, …

Facebookのプロフィールバナーをつくろう!

久しぶりに入門的な内容です。 Facebookのプロフィールバナーをブログに貼りたいという話がありました。このリンクも見つけにくいのでしょうか?このリンクはプロフィールページの一番左下にある「プロフィ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。