Facebook Tips

Facebook Commentsが面白い!!

投稿日:

以前からSocial Pluginで公開されていたComments機能がいきなりパワーアップして登場、あちこちでいろんな話題になっています。実際に導入してみたところ確かに「もう少し練ってあればもっといいのに」と思うような面も沢山あったものの、これは非常に面白いので紹介します。

20110302_1.jpg

上の画像はFacebook Commentsの導入後の画面です、この画像からもわかるように他のサイト(ブログなど)でそのままFacebookのコメント機能を利用することが出来るようになります。ここでコメントしたらコメントした内容がそのままFacebookのウォールにも反映され、Facebookでコメントした内容もこちらの画面に反映されるようになります。

20110302_2.jpg
また、記事の削除などもModerator Viewから簡単にできます(別設定が必要)。この画面にも表示されている「モデレーションを行う」からは更に詳細なコメント欄の管理ができるようになり、ブログやホームページがFacebookと密接に連携されていくようになりました。

20110302_3.jpg
このプラグインの導入は他のSocial Pluginと同様にFacebook Developersのサイトからおこなうことができます。Social PluginsからCommentsを選択して、上記の画面の「URL to comment on(コメント機能を実装するサイトのURL)」「Number of posts(表示するコメント数)」「Width(表示の横幅)」を指定し「Get Code」を押して表示されたコードを貼り付けるだけです。
ブログの場合はこの時に「URL to comment on」で指定したURLを各記事のURL置換タグに指定しておく必要がありますが、基本機能を使うだけであればこれだけの作業でFacebook Commentsの導入をおこなうことができます。

-Facebook Tips
-

執筆者:

関連記事

グループのPRに!グループのシェア方法

Facebook内で活用されているグループ機能。Facebook沖縄ユーザーグループはとうとう参加者2200名を超えるくらいに活用されるグループになってしまいました。 ところが「グループへの友達の誘い …

ファンページをつくったら、まずは「いいね!」を25集めましょう

と数字が混ざったURLで友達に教えるにも、メールの署名にしたり、印刷物に入れるにも「なにこれ?」… を達成したので、先ほど http://www.facebook.com/PensionHenoko と言うURLを確保しましたが、これは以前も「 ファンページのURL(ユーザーネーム)を変更する 」の記事で書いたURL http://www.facebook.com/username/ にアクセスすることで変更できるようになります。

Facebookページに個人名で投稿する方法

Facebookページをつくると投稿時にページ名での投稿になってしまいます。これを個人名で投稿する方法をよく聞かれるので紹介します。 まずは、ページ右上の「Facebookページを編集」から管理画面に …

Facebookページのカバー画像サイズ

Facebookページの制作時によく聞かれるカバー画像のサイズをメモしておきます。カバー画像のサイズは横851px×縦315pxで制作しておきます。 YouTubeチャンネル登録をよろしくお願いします …

Facebookのプロフィールの横に分類分けした友達を掲載する方法

勉強会などでもよく聞かれる質問の一つに「プロフィールの横に友達を分類分けして表示したい」という質問があります。 この機能って便利なのですが、確かに見つけづらくて迷う方も多いんですよね。 という訳で、今 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。