Facebookページ事例紹介

ファンページはビジネスに活用できる!沖縄中国語教室の事例

投稿日:

今回は手前味噌の事例です。効果がどんどん出ているので私の奥さんが運営しているマンツーマンでの中国語レッスン「沖縄中国語教室」のファンページを事例として紹介させて頂きます。

20101222.jpg

Facebook単体でないところがちょっと残念ですが、この沖縄中国語教室ではファンページを公開したのが2010年の11月、うちの奥さんもこの頃からFacebookを初めて一ヶ月半が経過しました。有料広告などは使わずにじわじわと「いいね!」を増やし、今では180近くの「いいね!」を集めています。「いいね!」の数だけなら頑張れば誰でもこのくらい集めることが出来るかと思いますが、現在では中国語レッスンの申込みの9割がソーシャルネットワーク経由になりました。

Facebookに現在の知り合いを誘う

彼女が「必ず!!」と言って良いほど、心がけているのが生徒はもちろん、今までに名刺交換した人は必ずFacebookに誘う事を絶対条件としてファンページを運営しています。ファンページやFacebookを「生徒との交流の場所」と位置づけ、生徒との人間関係を築くことを第一にFacebookを楽しんで使っています。Facebook上の友達を増やすことも大事ですが、まず面識のある人を一人でも多く誘うことを意識しています。

何のためのファンページかを意識する

まだ試行錯誤の段階で、完璧に整理しきれてはいませんが、何のためにファンページを運営しているのか、何のためにFacebookをしているのかという目的意識を忘れないように常に心がけています。Facebookはとにかく人間関係作り、ファンページは中国語と中国語レッスンに興味を持ってもらうことを意識しています。

中国語教室in沖縄

【PR】

私どもではファンページの制作やFacebook、ソーシャルメディアの活用についてのコンサルティングサービスもしています。ご希望の方はお気軽にお問い合せのページからお問い合せください。

-Facebookページ事例紹介

執筆者:

関連記事

自治会のPinterest活用事例、沖縄県金武町が沖縄県最初のPinterest導入!

急激に普及が始まったPinterestですが、沖縄県では自治体初の導入として金武町がPinterestを利用しての情報発信を開始しました。 沖縄県金武町は沖縄県の中でも初期にFacebookページを開 …

豊見城市

本市は、沖縄本島南部に位置し、北は県都の那覇市に隣接、東は南風原町、八重瀬町、南は糸満市に隣接しています。面積は19.45km2 本市は、沖縄本島南部に位置し、北は県都の那覇市に隣接、東は南風原町、八 …

ソーシャルメディア沖縄ユーザーグループ

以前から活動している「ソーシャルメディア沖縄ユーザーグループ」も参加者500名が見えてきました。 数日前に調べたところ沖縄でFacebookを利用している人の数は41000名を超えたそうで、どんどん増 …

自治体のFacebookページ一覧

現在、自治体が運営する公式のフェイスブックページの一覧表を制作しています。 どのような運営がされているのかなどの考察は今後ブログの方でしていこうかと思っていますのでお楽しみに!! →自治体の公式フェイ …

金武町

沖縄県金武町のイベントや各種行政サービス等の最新情報を発信していきます。金武町民や、金武町のまちづくりに関心がある方同士の交流にもお役立てください。 金武町は、中川区・並里区・金武区・伊芸区・屋嘉区・ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。